2021年 2月 24日 | エリア情報

春の特別展「わたしたち『収蔵庫』にいるんです〜あつめる まもる つなげる〜」がいのちのたび博物館にて開催します【2021年3月6日〜】


スポンサーリンク

EulG7V-U4AARpzb.jpeg

北九州市立いのちのたび博物館にて、春の特別展「わたしたち『収蔵庫』にいるんです〜あつめる まもる つなげる〜」が開催します!

期間は2021年3月6日(土)〜2021年4月4日(日)の約1ヶ月間です。

かなり目を引くタイトルの展示会ですね。『収蔵庫』とは博物館の心臓部ともいえる保管庫で、普段は目にすることができない貴重な資料が保管されているんだとか。

今回、「資料を集め、 守り、 つなげる」という博物館としての重要な任務にスポットを当て、『収蔵庫』内の資料を期間限定で公開するとのこと。

EulHaLfUUAMxMNA.jpeg

展示品には、

・2019年に小倉港に現れた「コビレゴンドウ」(初公開)

・史上最大のタコ「ヒキダコウモリダコ」

・巨大恐竜「マジュンガサウルス」

などなど恐竜好きにはたまらない、レアな骨格標本が目白押し。

ひとつ注意点ですが、新型コロナ対策としてWeb事前予約が必要なので、お出かけ前に公式サイトから予約をしておきましょう。

【北九州市立いのちのたび博物館】

・所在地:北九州市八幡東区東田2-4-1

・開催期間:2021年3月6日(土)〜2021年4月4日(日)

・営業時間:9:00〜17:00(最終入館 16:30)

・大人 300円
 高大生 200円
 小中生 100円

ご覧のサイトは「みんマイ(みんなのマイリビング)」のホームページです。

「みんマイ」は、北九州市唯一の月刊無料住宅情報誌で、北九州市内とその周辺の百貨店、スーパーマーケット、北九州モノレール全駅、主要JR駅、北九州市内企業、工場の社員食堂等、また北九州市東京事務所にも設置させていただいているフリーペーパーです。